初心者でも始めやすい!不動産(マンション)投資をするならおすすめしたい東京のセミナーを紹介しています。

お金を残したいなら!税理士主催のセミナーに参加しよう!

    


マンション投資で成功を収めるには、ただ多くの利益を上げるだけではなく税金ついても注意しておく必要があります。節税を始めとする税金対策を意識し始めたなら、税理士が主催するマンション投資セミナーに参加してみることがおすすめです。今回は税理士主催のセミナーの特徴について紹介します。

確定申告を学ぶ場として最適

支払う税金の額を決定するために、確定申告は必要不可欠な存在です。マンション投資で利益を得ることと切っても離せない関係となっています。

確定申告を学ぶ場として、税理士が主催するセミナーは最適です。実際に申告する際の手順はもちろん、マンション投資の経費としてどんな費用が認められるかなど、役立つ知識を学ぶことができます。

実際に手を動かしながら確定申告書を初めとする書類の書き方を学べるセミナーもあります。しなければいけないことはわかっているけれど、なかなか手が出ないという人にとっては良い機会にできるはずです。

他のセミナーでも確定申告を取り扱うことはありますが、税金のスペシャリストに教えてもらえることは大きな利点となります。疑問点について質問する際も、専門家の立場からより現状に近い答えを得ることが可能です。

確定申告を主なテーマに据えたセミナーもあるので、青色申告に挑戦してみたい方はぜひ探してみてください。東京近辺であればスケジュールの合うものを見つけることは難しくありません。

節税に関する分野にも強い

税理士主催のセミナーは、節税に関する分野にも強いことが特徴です。マンション投資で儲けたお金を残すには節税について学ぶことが効果的となります。

他のセミナーでも節税に触れることはありますが、専門的な内容となるとやはり税理士が関わっているセミナーが安心です。マンション投資にかかるコストをできるだけ経費として計上するための知識はもちろん、法人化して節税効果を生むなどのノウハウも学ぶことができます。

節税効果を生む手法には難解なものも多く、初心者は手が出しづらい分野であることは事実です。一般的なセミナーの講師の中には手法そのものを知らないという人もいます。

しかし、税理士が講師を務めるセミナーであれば、節税に役立つ情報を数多く手に入れることが可能です。参加者に求められる知識の度合いも加味してセミナーを選べば、理解できずに終わる事態も避けられるでしょう。

また、節税をするにあたって税理士の手を借りる必要がある手法を選ぶ場合、わざわざ税理士事務所を探す必要がなくなります。税金でお金が持っていかれることに頭を悩ませているなら、一度参加してみるべきです。

マンション投資に関わる相続の問題を考えるなら

マンション投資はローンを借りる際に団体信用保険に加入することで、生命保険のような使い方をすることもできます。マンション投資家が死亡した際に残債ゼロの状態でマンションを家族に残せるからです。しかし、実際にマンションを財産として残す場合、相続税などの問題が出てきます。税理士が主催するセミナーの中には相続税に主眼を置いたものもあるので、対策にはうってつけです。

税金についての知識を深めたい場合にもおすすめ

マンション投資をする際にかかる税金についての知識を深めたい場合にも、税理士主催のセミナーはおすすめです。マンション投資に関係する税金は所得税だけではありません。マンションを購入する際には登録免許税や不動産取得税がかかりますし、現地調査のために自動車を購入するなら自動車税も考慮する必要があります。

また、売上が1,000万円以上になる場合には、消費税の還付についても知っておいた方が良いでしょう。税理士は税金のプロフェッショナルですから、疑問に感じた点をすぐに解消してもらうことができます。

マンション投資にも詳しいかどうかがポイント

講師役を担当する税理士がマンション投資に詳しいかどうかは、税理士が主催するセミナー選びのポイントです。税理士は税金についての豊富な知識を持っていますが、マンション投資そのものについては人によって知識量に幅があります。

税金に関する知識だけを目的としているならあまり詳しくない税理士でも問題ありません。しかし、基本的にはマンション投資の知識も持っている税理士がいるセミナーを選んだ方が良いでしょう。不動産投資に関わる業務を普段からこなしているか、過去の実績があるかなどの情報を集めておくとセミナー選びの役に立ちます。