初心者でも始めやすい!不動産(マンション)投資をするならおすすめしたい東京のセミナーを紹介しています。

マンション投資成功者に共通するポイントとは?

    


マンション投資を始める際、できるだけ成功する確率を高めたいと考えるのは当然のことです。マンション投資を成功させるには、成功者に共通するポイントを抑えることが大切です。今回はマンション投資成功者に共通して挙げられることの多いポイントについて紹介します。

リスクを考慮した投資をしている

マンション投資成功者の多くは、リスクを考慮した投資をおこなっています。初心者の場合、利益率ばかりに目が向いてリスクを軽視しがちですが、安定した収入を得たいのであればリスクを抑えることが必要です。

マンションは株式投資や為替取引と異なり、短期間で大幅な値段変動が起きる可能性は低くなっています。しかし、空き室がある状態が続くと家賃収入が減ってしまいますし、家賃を滞納された場合のことも考えなければなりません。

変動のスピードはそれほど速いわけではありませんが、家賃やマンションローンの金利も常に変化しています。そのため、単にマンションの購入価格だけをチェックするのではなく、どれだけのリスクがあるのかも確かめるよう心がけてください。「安く買えるから」と考え、簡単にマンションを購入するのではなく、本当に利益を得られるのかどうか状況を見極めることも大切です。

また、マンション投資成功者の方は購入する物件について具体的な基準を持っている人が多いです。いきなり自分なりの基準を持つことは難しいですが、マンション投資セミナーに参加するなど地道な努力を重ねることでリスクを考慮した物件選びができるようになるでしょう。

リスクを分散した投資をしている

リスクを分散した投資をしていることもマンション投資成功者に共通するポイントです。マンションはエリアごとに人気が変動する傾向にあるため、同じ場所で物件を購入し続けていると値段下落のリスクが高くなります。そのため、成功者の多くは東京の1地域だけを集中的に投資対象に選ぶことを避け、さまざまなエリアの物件を購入しているわけです。

別エリアのマンションに投資をおこなうことで、ある地域で値段が下がっても全体的な影響を少なくすることができます。また、マンション投資以外の投資方法を組み合わせることでリスクヘッジをおこなっている成功者も多いです。株式投資や国債など特徴が異なる投資方法をマンション投資と同時におこなうことで、それぞれの弱点をカバーし合うことができます。

不動産業者と良いコミュニケーションができている

マンション投資に成功している方はコミュニケーションの面でも優れている人が多いです。特に不動産業者と良質なコミュニケーションができているかどうかは、マンション投資の成功に大きく影響します。

不動産業者と良い付き合いができていれば、それだけ好条件のマンションを紹介してもらえるチャンスが増えるため、成功できる確率は高くなるでしょう。業界の動向などさまざまな情報を教えてもらいやすくなる点もメリットです。一方、不動産業者の提案を鵜呑みにして投資を続けるようであれば、成功できる可能性は低くなります。

最初は気後れするかもしれませんが、積極的にコミュニケーションをとる努力をすることが重要です。

人任せにしていない

マンション投資成功者は人任せにしない姿勢も共通しています。手間を惜しんで現地調査を業者に任せきりにするがいますが、成功したいのであれば正直おすすめできません。自分の目で確かめることでちょっとした違いにも気付きやすくなります。物件そのものだけでなく近辺にある店舗や街の雰囲気などを知るうえでも、人任せにしないことは大切です。

また、マンション投資に成功している人は物件購入後も管理状態のチェックを欠かしません。入居者にとって住みやすい状態をできるだけ維持することで、家賃収入を高水準に保っているのです。

出口戦略を持ってマンション投資に臨んでいる

マンション投資は家賃収入を得て終わり、というものではありません。適切なタイミングで物件を売却することも重要なポイントとなります。マンション投資成功者は最初から出口戦略を持ってマンション投資に臨んでいる方が多いです。

売却する時期をある程度想定しておけば、それだけ事前の準備をおこないやすくなります。想定していた出口戦略と異なる状況になった場合でも、長期的な視点で戦略を変更しやすいです。

良い物件を買えばOKという意識ではなく、どのように利益を上げるかを考えておくことが重要となります。東京では出口戦略に関するマンション投資セミナーも開催されているので、積極的に参加してみてはどうでしょうか。