初心者でも始めやすい!不動産(マンション)投資をするならおすすめしたい東京のセミナーを紹介しています。

両立しやすい!?自営業の人にマンション投資がいいってホント!?

    


自営業の人にマンション投資がいいという話は本当なのでしょうか。マンション投資が本業と両立しやすい投資方法であるなら、挑戦してみたいという人は多いはずです。そこで今回は自営業の人がマンション投資をおこなうメリットについて解説します。マンション投資を検討する際の参考になるでしょう。

安定した収入を得ることができる

サラリーマンと違って自営業はどうしても収入が不安定になりやすいものです。店舗を経営している人であれば客の入りが悪くなる時期があるでしょうし、フリーランスとして仕事を請けているのであれば依頼がない時期も出てきます。生活資金が足りず困ったという経験を持つ人も少なくありません。

マンション投資は家賃収入という形で安定した収入を得られる投資方法です。住んでいる人の出入りによって多少の変動はあるものの、信用取引やFXと比べて安定性が高いことは間違いありません。そのため、毎月の収入の変動を抑えて生活を安定させることに役立ちます。

もちろんマンション投資によって損失が出るリスクもありますが、一度に大量の損失が出るケースは稀です。マンション投資セミナーでリスクについて学べば、回避する対策をとることもできます。自営業の場合、年金の額が少ないなど老後の生活に不安を感じることもあります。将来の生活を安定したものにするためにも、継続的に収入を得られるマンション投資は有用です。

マンション投資は自営業と両立しやすい

マンション投資は自営業と両立しやすい投資方法です。投資をする際、金銭的損失のほかに不安となる要素として、時間がかかり過ぎて本業に影響を与えてしまうことが挙げられます。

マンション投資にまったく時間がかからないというわけではありませんが、物件を購入して入居者が決まればそれほど手間をかける必要はありません。細かな対応については、管理会社に委託することも可能です。

よほど多方面に手を伸ばさない限り、本業に割く時間が減る心配は要らないでしょう。あくまでも自営業が一番という人でも始めやすい投資方法となっています。

税金の面でもメリットがある

自営業の人がマンション投資をする場合、税金の面でもメリットがあります。個人事業で得た利益とマンション投資で得た利益は、税金を計算する際に合わせることが可能です。本業で赤字が出ていた場合、その分マンション投資で得た利益にかかる税金を減らせます。逆の場合でも同様です。

つまり、自営業とマンション投資どちらかに問題が出た場合、損失を一部フォローできます。年によって仕事の量が大きく変わるフリーランスの方にとってはメリットを享受しやすい投資方法です。

投資用の資金を借りにくいデメリットも

自営業の人がマンション投資をするメリットについて解説してきましたが、デメリットがないわけではありません。自営業の人は収入が不安定であるため、投資用の資金を借りにくい面があります。高収入を得ている個人事業主であっても、サラリーマンや公務員よりローンの審査が通りにくいということは珍しくありません。

審査に通る場合でも金利の面で不利になることが考えられます。政府系の金融機関を利用するなどの対策はできますが、物件の購入費用を抑えなければならない場合もあることは覚えておいてください。マンション投資を始めるための自己資金もできるだけ多く用意しておいた方が良いでしょう。

まずはマンション投資セミナーへ

マンション投資に興味があるのであれば、まずはマンション投資セミナーへ参加してみることをおすすめします。サラリーマンのみに対象を絞ったセミナーもありますが、東京で開催されるセミナーには自営業者でも参加しやすいものが多いので問題はありません。実際、公開されている参加者の属性をチェックしてみると、自営業者が一定割合存在するセミナーは数多くあります。

セミナーではマンション投資に関するさまざまな情報を得ることが可能です。また、マンション投資セミナーは情報を得るだけでなく、参加者同士でコミュニケーションをとれるメリットもあります。懇親会で自営業の仲間を見つけることができれば、より有用な情報交換をすることも可能です。

自営業向けの内容が多く含まれるマンション投資セミナーについて教えてもらえることもあるので、まずは一度参加してみることをおすすめします。参加費無料のセミナーであれば、出費は交通費程度で済むので家計の負担になりません。