初心者でも始めやすい!不動産(マンション)投資をするならおすすめしたい東京のセミナーを紹介しています。

セミナー参加で投資準備から確定申告までバッチリ!?

    


マンション投資を続けていくうえで避けて通れないのが確定申告ですが、これまで一度も確定申告をした経験のないという方がほとんどではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、マンション投資セミナーです。セミナーに参加すればマンション投資のために何を準備すれば良いかはもちろん、確定申告のやり方をマスターすることもできます。

確定申告とは?

そもそも確定申告とは何なのか、疑問に思っている方も多いと思います。確定申告は単純に言うと、課税対象となる金額を決めるためにその年に得た収入を申告するという行為です。

税金を支払うためにわざわざ作業をおこなうことに違和感を覚えるかもしれませんが、確定申告をしないままでいると罰が課せられてしまいます。いきなり捕まって刑務所に送られるというケースはほぼないものの、通常より高い税金を支払わなければなりません。

仮に故意でなかったとしても罰が課せられることに変わりはないので、十分に注意してください。延滞や申告漏れによって支払う税金を増やさないために、確定申告を正しくおこなうことは大切です。

サラリーマンの場合、年末調整という形で会社側が処理してくれるので自ら確定申告をおこなわずに済みます。このことから特に意識してこなかった人も多いかと思います。

しかし、給料以外に一定以上の収入を得た場合には確定申告をしなければなりません。マンション投資によって家賃収入やマンションの売却益を得ているのであれば、収入と経費を計算して求められる書類を提出することになります。マンション投資をする目的は利益を得ることですから、確定申告を無視することはできないわけです。

確定申告は税理士に丸投げしたり、専門のサービスを利用したりする選択肢もありますが、自分でおこなえばその分費用を節約できます。また、確定申告について学ぶ過程で経費に関する知識も深まります。経費にできるコストと経費にできないコストを見極められるようになれば、より高い収益を目指すことも可能です。

マンション投資にかかった費用は経費にできる

確定申告の作業は単に得た収入を記入するだけのものではありません。事業にかかった経費を算出すれば、その分課税対象となる金額を減らすことができます。なぜなら所得税の対象となるのは投資の結果、手元に残った利益だからです。

1,000万円の費用をかけて1,000万円を稼いだ場合、税金はかかりません。マンション投資の場合もかかった費用は経費として計上できるのです。

固定資産税や減価償却費をはじめ、マンション投資セミナーに参加するための交通費なども経費として認められています。経費の種類は多岐にわたるので一見すると大変そうに見えますが、順番に把握していけば問題ありません。

国税庁のウェブサイトをチェックしたり、確定申告に関する書籍を読んだりする方法もありますが、おすすめはマンション投資セミナーを受講することです。マンション投資セミナーであれば、マンションの購入や維持・管理にかかる費用のうちどれが経費として認められるのか教えてもらうことができます。

1から確定申告について独学するよりも早いスピードで学習することが可能です。疑問点が生じた場合には講師に質問できるため、途中で諦める可能性も低くなります。

マンション投資で赤字が出た場合には還付金が受け取れる

マンション投資は株式投資や為替取引などと比べると、損失を出すリスクが抑えられる投資方法です。しかし、いくらリスクが低めといっても、空き室が想像以上に多くなったなどの理由で赤字が出てしまう可能性も当然のことながらあります。

マンション投資で赤字が出た場合に還付金が受け取れることも確定申告のメリットです。マンション投資による損失の分だけ、課税対象となる金額は減少します。

サラリーマンの場合、受け取った給与以上に税金を支払っていたことになるので、差額を返してもらうことができるわけです。赤字になるのは悲しい事態ですが、ダメージを軽減できるという意味で確定申告はありがたい存在となっています。

マンション投資セミナーで確定申告について学ぶ

マンション投資をする際に必要となる確定申告の知識を得たいのであれば、マンション投資セミナーに参加することをおすすめします。税務署などで確定申告についての相談会が開かれることもありますが、マンション投資に重点を置いた説明を受けたいならやはりセミナーが最適です。

マンション投資セミナーではマンション投資に必要な準備や実際の投資方法についての知識を得られますが、その中には確定申告の項目も含まれていることがあります。

また、東京であれば確定申告を主なテーマとしたセミナーを探すことも難しくありません。税理士が監修しているものであれば、確定申告についてかなり詳しくなることができます。

マンション投資セミナーなら節税についても学べる

マンション投資セミナーに参加することのメリットは、単に確定申告の知識を得られることだけではありません。セミナーによってはより多くの利益を得るために重要となる節税についても学べます。

節税と聞くと違法なものではないかと不安に感じる方もいるでしょうが、あくまでも法律に従って支払う税金を減らすためのノウハウなので心配は無用です。経費として認められる費用を把握することが基本となります。

汎用的な確定申告セミナーでも節税については学べますが、あくまでも事業全般についての内容です。マンション投資に絞って節税の知識を得たいなら、マンション投資セミナーが最適の選択肢となります。

確定申告以外についても学べる点もメリット

投資準備から確定申告までを取り扱うマンション投資セミナーには、確定申告以外に必要となるノウハウを勉強できるメリットもあります。いくら確定申告が重要であるとはいえ、肝心のマンション投資が失敗してしまっては意味がありません。

マンション投資セミナーであれば総合的にマンション投資について詳しくなることができますし、確定申告と他の要素のつながりも見えやすくなります。また、マンション投資セミナーには無料のものも多いので、気軽に参加しやすいことも利点となるでしょう。