初心者でも始めやすい!不動産(マンション)投資をするならおすすめしたい東京のセミナーを紹介しています。

マンション投資に向いている人って?年齢は関係あるの?

    

世の中には様々な投資がありますが、それぞれに異なる特徴を持っています。人によって向き・不向きが出てくるため、自分と相性の良い投資を選ぶことが大切です。マンション投資で成功する確率を高めたいのであれば、ある程度自身の適性を把握しておいた方が良いでしょう。

マンション投資に向いている人とは

まずマンション投資を成功させるには、地道にコツコツ努力できるかどうかが重要となります。物件を購入するためには、売主との交渉やマンションの現地調査などさまざまな手間をかける必要があるからです。株式投資やFXのようにクリック1つで取引を完了できるわけではないので、さまざまな行動を苦にせず継続できることが成功の鍵となります。

また、マンション投資に関する知識を得るという意味でも、地道な努力は重要なポイントです。物件選びだけでなく、物件購入後の賃料設定など多くの知識が求められます。そのため、こまめにマンション投資セミナーへ通うなど、日々の努力を怠らないなら成功できる可能性は高いです。

次にマンション投資は短期間で大きな利益を得られる投資方法ではありません。基本的には家賃収入を積み重ねて投資したお金を回収し、その後で少しずつ利益を上げていく形になります。

また、マンションは手放したいと思ってもすぐ買い手が見つかるわけではありませんし、希望した金額で売れるとも限りません。ある程度長い期間をかけてお金を手に入れる投資方法となっています。

そのため、投資について長期的な視点で考えられるは、マンション投資に向いている人です。目の前のお金に一喜一憂するのではなく、10年、20年と長いスパンでお金を稼ごうと考えているならマンション投資に適している可能性があります。

そして地道にマンション投資に関する勉強を続けることは大切ですが、これはと思える物件に出会えたとき、即座に行動へ移せる決断力も重要となります。条件の良いマンションは当然人気も高くなるので、手をこまねていると売れてしまって手遅れになるというケースが少なくありません。決断力に欠けていると、好条件の物件を見逃し続けてしまうことも考えられます。

東京近辺で良いマンションが見つかったとき、すぐ現地調査に迎えるような積極性があるかどうかがポイントとなります。もちろん後々問題を抱えないようにするためにはある程度の慎重さも必要ですが、慎重すぎるとマンション投資で成功するチャンスは少なくなるということです。

仲介会社のスタッフの視点で考えても、いつまでも決められないオーナーより迅速に判断してくれるオーナーの方が好ましいでしょう。つまり、決断力があればより良い信頼関係を築けるチャンスも増えるわけです。

更にマンションは流動性が低いため、急にお金が必要になったとき現金化が難しいです。安定した収入があれば、マンション投資に資金を回したとしても十分な余裕があるので、さまざまな事態に対処しやすくなります。実際、マンション投資セミナーに参加する人の職業を見てみると、安定した収入を持つ会社員や公務員の方が多いです。

また、安定した収入があればローンの審査にも通りやすくなります。その分検討できるマンションの価格帯も広くなるため、マンション投資の成功率を上げるという意味でも安定収入の持つ価値は大きいです。

マンション投資をする人の年齢層は?

マンション投資をするにあたって年齢は関係あるのでしょうか。マンションオーナーと聞くと年齢が高めというイメージを持っている方もいるかもしれません。「マンション投資は年齢的にまだ早いのでは……」と躊躇っている人も少なくありません。

しかし、東京でマンション投資セミナーに参加する人の年齢をチェックしてみると、30代~40代の割合が多くなっています。老後資金を確保するための手段としてマンション投資を始める人も多いです。

また、全体に占める割合は少ないものの、20代からマンション投資を始める人も珍しくありません。そのため、年齢を理由にマンション投資を敬遠することはやめておいた方が良いでしょう。

実際に投資を始めるかどうかはともかく、無料のマンション投資セミナーなどに参加してみることをおすすめします。